ヤング☆パイン e+

アクセスカウンタ

zoom RSS 「へうげもの」

<<   作成日時 : 2006/03/04 00:48   >>

トラックバック 2 / コメント 2

“群雄割拠、下克上の戦国時代。
 立身出世を目指しながら、
 茶の湯と物欲に魂を奪われた男がいた…”
          (「へうげもの」1巻 裏表紙より)

‘剽軽者’と書いて‘へうげもの’。
山田芳裕の「へうげもの」
戦国武将・古田左助(後の茶人・古田織部)の
数奇な…いえ、数奇者(すきもの)としての
人生を綴った歴史マンガです。

とにかく可笑しいのが、
やたらとモノに固執するマニアックな主人公!
愛する妻のため子のため、
そして主君・織田信長のため
武人として大成したいと願っているのに、
…願っているのに!←重複
生来の業にあらがえない悩ましい日々。

志野焼の佇まいを表現するのに
“「はんっ」という感じ”か
“「はにゃあ」とした感じ”か真剣に悩んだり、
欲しい物が手に入らない切なさに
くちびるを噛みしめ
悶え苦しんだり…
出世と数奇(趣味)の狭間で葛藤し、
物欲に負けて
眼前の敵も逃がしてしまう姿が
滑稽やら切ないやら。

そんな左助の
常に全力な姿が
涙を誘います。
求道者の姿とは
カッコイイものなのですね!
漢字の漢と書いて
「おとこ」だゼ!(≧▽≦)  (トリカラ)

【オマケ】
画像「どぺえっ」
「ゴバァッ」
「ズドギュッ」など、
やたら擬態語に
こだわる主人公。→













へうげもの 1 (1)
へうげもの(1) (モーニング KC)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
へうげもの 1
へうげもの 1 (1) 山田 芳裕 ...続きを見る
群青日和
2006/03/24 17:01
8月23日発売!! 単行本『へうげもの』第3服、シンボルカラー決定!!
 くりかえしアナウンス申し上げます。 ...続きを見る
へうげもの official blog
2006/07/15 18:28

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
織部ね
何を隠そうヒデヨシは焼き物の趣味があります
じじ臭いなんていわないでね
焼くときは岐阜県多治見の知り合いの釜で焼くのですが織部焼きも焼くよ
焼き魚皿とか茶碗、平皿も作ったなあ
もともと織部って言うのは当時の官職です
吉良上野介の上野介も官職なので名前じゃないです
でも織部さんは晩年名前のごとく使っていたみたいですね
最後は徳川への謀反として切腹したはず

戦国時代はかなり詳しいのでついつい熱弁申し訳ないです
ヒデヨシ
2006/03/12 19:47
> ヒデヨシさん
おおΣ(°o °)スゴイ、お詳しいんですね!
焼き物が趣味なんてカッコイイですよー!
それにしても多趣味だなぁ…

織部さん、このマンガの中では
かなりデフォルメされた
おかしなヒトになっていますが(笑)
人間味溢れた愛すべきキャラクターとして
描かれてます。
物欲と葛藤した事のある人なら誰しも、
彼の姿に目頭が熱くなるハズw
…実際はこんな人じゃないと思うのですが(^▽^;)

マンガの織部さんもラストには
切腹しちゃうのかなー…ちょっと切ないです(T△T)
トリカラ
2006/03/13 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文
「へうげもの」 ヤング☆パイン e+/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる