ヤング☆パイン プラス

アクセスカウンタ

zoom RSS ダ ヴィンチ 素描再現フィギュア

<<   作成日時 : 2007/03/13 18:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

ボーフォードジャパンの
「Leonard da vinci
 素描再現フィギュアコレクション」を
買ってみました。
もっとインテリジェンス漂う商品かと思っていたら、
どうも少し印象が違ったようで。
書き殴ったような毛筆体のロゴといい、
意外とプリミティヴというか
力業系というか…
手筒花火みたいな
ぶっとい円筒形のパッケージにも
ちょっとビックリ(^^;)

回転式飛行機械
画像
おそらく本シリーズのいちばん人気。
某航空会社の旧ロゴマークでお馴染み、
ダヴィンチのヘリコプターです。
この設計で飛ぶのは無理そうだなぁ…
そこはまぁ「設計図」ではなく
あくまで「素描」再現ということで。
ダヴィンチ先生もこれらの「素描」が
そのまま形になって
(しかもオモチャとして)世に出るとは
思っていなかったでしょう(^^;)
フィギュアは金属のワイヤーなどを使用した繊細な作り。
翼の部分の、帆布のような質感が美しいです。

戦闘用の馬車
画像
前進させると、歯車の作用で
金棒のぶら下がったプロペラが
ぶんぶん回転します。恐ろしい。
実際に使うとしたらコレ、
轅(ながえ)の部分をもっと長くしないと
遠心力のかかった金棒が
馬のおけつに当たっちゃいますよ;
フィギュアは、金属パーツを使用しているので
重厚感があってステキに凶悪な作りです。
「女神転生 悪魔召還録vol.5」の
御立派様(参考画像→※グロ注意!)を乗せて
高速回転させて遊んでみたいですね♪

武器
画像
全体的にちくちく、イガイガした
ダヴィンチ先生デザインの武器。
凶悪なビジュアルですが、
どうちらかというと
使ってる本人がケガしそうな設計ですw
槍には何故か‘かえし’のようなものが付いていて
いったん刺さると抜けにくそうなあたり、
実用性は今イチと思われます。
(アレですかね、心理的にダメージを与える
 コケおどし用の武器だったりして…)
フィギュアはかなり鋭利な作りで、
実際に武器になります…痛いし(=▽=;)
この商品が「対象年齢15歳以上」の理由は
そこら辺でしょうか。取り扱い注意。

機械仕掛けで動く軍事用の太鼓
画像
兵士の志気を高める軍楽用の太鼓。
車輪の回転にあわせて
バチの部分が動き、太鼓を鳴らします。
これはちょっと可愛いと思ってしまいました。
明和電機の魚器(なき)シリーズみたい。
フィギュアでは、ギアの精度が今イチで
左右のバチともに5本中1本がサボっています…
全てのバチが稼働するよう
調整することも出来そうですが、
材質が柔らかめなので
直してもすぐ狂ってしまいそうです。

投石機
画像
いわゆるカタパルトですね。
ばねの力で石を飛ばす原理です。
でもフィギュアでは
上手く作動しませんでした…うーん。

やすり目立て機
画像
これも地味ながら可愛らしい。
おもりの付いたハンドルを回すと
金槌が作動して
やすりの目を等間隔に打ちます。
巻き上がった糸を元に戻す作業が少々面倒ですが、
ギミック付きのミニチュアは心くすぐりますね♪

肉あぶり機
画像
火をくべると、空気が対流して上部のプロペラが作動し、
肉を焦げないよう回転させる、というものです。
原理は面白いですが
プロペラが回るほど炎が上がっていたら
肉焦げるんじゃないか?という疑問もあります。
フィギュアの出来としては今ひとつで、
何よりお肉がおいしそうに見えないことが残念です。

この他に柱を引き上げる装置もあるのですが、
安定が悪くて上手く飾れなかったので保留。
(このシリーズ、物によって当たりはずれがあるので
 けっこうギャンブル性が高いです)

それぞれのフィギュアには
説明カードが附属するのですが、
ちょっと勿体ぶった文章の割には
内容のピントがずれていて
いかんせん
読んでもよく分からなかったり
誤字があったり。
冒頭のプリミティヴうんぬん…の印象は
多分にこのカードが原因かと思われます(^^;)
ラインナップの微妙さも含めて
全体的にちょっと惜しい印象でした。
でも、こういう商品はなかなか他にありませんし、
シークレット狙いでひとつ買ってみるのも
面白いのではないかと。

…シクレの“飛行用装置”欲しかったなぁ… (トリカラ)
Leonard da vinci 素描再現 コレクションフィギュア BOX

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
豪雪による渋滞、お疲れ様でした…!

ダ ヴィンチ 素描再現フィギュアとは新しすぎる視点でビックリです。

それにしても、実用には難しいデザインが多いんですね…肉あぶり器のコメントには大爆笑させていただきました!!

ご立派様と猫ちゃん(?)のショットが妙に微笑ましかったです(笑
サヤカ
2007/03/13 21:10
> サヤカさん
今日も雪かきで筋肉痛です(^▽^;)
高速バスで渋滞中、後ろの座席の人が
ずっと脳内ラジオを受信し続けていたのが
ストレスでした。それさえなければなぁ…

ダヴィンチ先生デザインのステキ発明品は
「王様のアイディア」に置かれていそうw
実用に耐えるかどうかは怪しいですが、
基本的な原理は現代の技術にも応用されて
引き継がれているのだと思います♪

ご立派様の参考画像はネットの拾い物です。
なんて卑猥なんだ!と大喜びで保存☆(オイ;)
撮影者がどなたか分からなかったので
こっそりと転載させて頂きました<(_ _)>
トリカラ
2007/03/14 09:50

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ダ ヴィンチ 素描再現フィギュア ヤング☆パイン プラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる