ヤング☆パイン プラス

アクセスカウンタ

zoom RSS カムバック・サーモン!

<<   作成日時 : 2007/11/18 23:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

秋味の季節。うききちと2人で
鮭の簗場(やなば)を見てきました。
海鳥や人間など
捕食する側にとっては、
鮭の遡上は
1年に1度のお祭りのようなイベント。
画像
堰に渡された足場から見えるのは
痛々しい、しかし力強い鮭の姿。
たくさんの鮭が
ひたすら川上を目指し続けています。
すべてここで塞き止められてしまうのに…

こちらは採卵用の鮭の一時保管所。
画像
画像
本懐を遂げようと必死な鮭たちが
水面に白い波を立てています。

すぐ近くには直売所があって、
キトキトの鮭やイクラを
びっくりするようなお値段で売ってます。
一度にたくさん買って
発泡スチロールごと抱えて帰る近所のお客さんや、
マイクロバスで遠方から買い付けに来る団体さんも居て、
ちょっとした人気スポットになってるみたい。
心なしか、切り身を包むおじさん達の表情も明るいです。
私達も味噌漬けの切り身とイクラを
1パックずつ買って帰りました。
総重量は、上白糖の袋よりちょっと重いぐらいで
トータル1400円也
おおおー…
何だかいろんな感覚が狂う。(^^;)
ありがたく恩寵に浴させて頂きます…

しかし、直売所に入るなり
くさーい!と泣き出す子供がいたり
オスはメスの半額以下だったりして
どうにも鮭に同情してしまう我々(T▽T)

賑わう直売所とは対照的に、
やけに閑散としている一角もあって、
何かと思えば「つかみどりコーナー」でした。
そして生簀の中には
体長60cm overの鮭が;
無理!
つかみどりなんて
絶対無理!
鮭に負ける!!
以前、庭池の水替えを手伝った時、
ここの鮭よりもっと小ぶりなコイですら
扱いきれなかったのに、
外洋帰りなんてもっと無理!
たぶん、
水浸しになった末
暴れる鮭に
顔面殴打されて終わるよ!
「鮭のつかみどり」は
1回1000円だそうですが…
仕留めれば超お得!
ど、どなたかぜひチャレンジを;

家に着いたらさっそく試食♪
買った包みの重さは、イクラが380gで
味噌漬けが940gでした(風袋・味噌含む)。
切り身はスーパーで売ってる切り身の
2.5倍ぐらいあります。一切れがデカくて豪快だー;

聞いた話では
遡上した鮭は淡水を飲んで衰弱しているし
身の色も変わってしまっているので、
海で取れた鮭に比べ味が落ちるそうですが…

それでも
新鮮な鮭はうまーい!!
弱火でじっくり焼いて食べたら
ものっすごく美味しかったー!
イクラも、自宅でしょうゆ漬けにしたら
出汁しょうゆの甘味がよく合っていて
すごく美味しいー!!
ありがとう、ありがとう鮭!
私の中で血肉となって生きるのだよ(=人=)

生きていく我々。生きていく鮭。
鮭の簗場は
楽しいやら切ないやら残酷やら美味しいやら、
複雑な気分がない交ぜになる場所なのでした。   (トリカラ)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
カムバック・サーモン! ヤング☆パイン プラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる