ヤング☆パイン プラス

アクセスカウンタ

zoom RSS 今日の枢木卿

<<   作成日時 : 2008/07/04 17:41   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ランスロットの中に詰めっぱなしだった
メカニカルコンプリートの
スザクフィギュアを
コクピットから引っ張り出してみる。
画像
さすがにこの小ささだと
モールドの凹凸が浅くて
見た目にぼよんぼよんなので、
0.02mmコピックモデラーと
水性マーカーでリタッチしてみました。

↓で、After。

左上がほぼ実物大。
じぶんを〜 (脳内BGM)
画像
何となくスザクに似たような
気がする…から良しとする。
オイラにはここまでが限界だッ(;□;)

尚、ランスロットのコクピットは
劇中のように開閉できます。
画像
このギミックは良いですねー。

うーん、
ゼロ増殖に伴って
スザクのフィギュアも
さり気に増えてるなぁ…
せっかくなのでここらでまとめてご紹介。
(並びは購入順です)


EX-PORTRAITS(第一弾)
現行品で恐らく一番出来の良いスザク。
パイロットスーツのエナメルっぽい質感、
引き上げられた手袋のしわ、
腰からおケツにかけてのライン…等に
こだわりを感じます。
画像
わぁ、こうして飾ると
ロボットアニメの主人公みたい♪

しかし
アオリで撮ると
蔑むような視線で見下されます。
画像
うん、いい出来だ(笑)


フィギュアマイスター
珍しい私服姿。
そして投売り組の常連。
(端的に言うとハズレ扱い)
それでも、この商品の中では
比較的破綻が少ない方かな。
画像
この角度だと分かりませんが
首が長過ぎるのよね…
あと、心ここにあらず、な笑顔
(目の焦点が合ってないとも言う)が怖かったり。


ロッププラス 改 figmaスザク(暫定)
プロッププラスのボディは
コレジャナイ感があふれているため
ついぞ写真に収めてもらえません!
かなり初期に立体化されたものなので
作中イメージとのずれが生じたんでしょうね。
画像
てな訳でプロッププラスのヘッドのみを
figmaルルーシュに取り付けて使用しています。
可動域はfigmaスザク(暫定)もルルーシュも同じですが、
画像では敢えて身体能力の差を表現してみました。


メカニカルコンプリートランスロット
同梱の合衆国日本!(→過去日記)より
ひとまわり小さいスザク。
figmaに持たせると
「G.I.ジョー's G.I.ジョー」
(→公式サイト)的な面白さがあります。
ミニチュアモデルを手に喜ぶルル山さん。
ひゃっほう!
画像
メカニカルコンプリートは
ノンスケールとの事ですが
見た感じ1/10(figma)の1/6ぐらい?

ほらユフィ、僕だよ。
画像
手持ちのキャラクターの
種類が増えてくると、
いろいろ組み合わせて遊べますね。  (トリカラ)





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
今日の枢木卿 ヤング☆パイン プラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる