ヤング☆パイン プラス

アクセスカウンタ

zoom RSS トリカラ帰省日記

<<   作成日時 : 2009/01/11 01:18   >>

トラックバック 0 / コメント 2

毎年、固定行事になっている
年末年始うききち実家への帰省。
逆にタイミングを逃しやすいのが
トリカラ実家に顔を出す時期なのですが…
折よく?K談社様から
「菌類のふしぎ」展の
招待状頂いちゃったので
開催期間が終わる前にサクッと帰省。
画像

しかし行きの列車が
強風のため立往生しまして…
お天気が相手じゃ仕方ない。
危ないとこ無理くり進んで
大惨事に至るよりは
車中に数時間缶詰にされる方が
何百倍もマシというものです。
でも
朝ごはんと昼ごはん食べ損ねて
缶詰状態は地味にキツかった…
車内の空気も
空腹でイライラしてくるしねー(;_;)
教訓。長距離移動の際は
お菓子でも何でもいいから
携帯糧食を持って行くこと。

結局3時間近くの遅れで到着。
途中、特急料金の払い戻しアナウンスがあったので
多少は気分的に楽になった…
けど
その後が悪かった。

終点が近づくにつれて
次第に無くなっていく
お詫びの言葉とアナウンス。
上野駅到着時には、払い戻しに関して
とうとうひとことも触れなくなってしまいました。
駅での誘導も無く、
改札を2箇所たらいまわしされた挙句
みどりの窓口で長い列について
ようやく払い戻し完了。

列車遅延の原因は自然災害なんだから
それ自体JRに非は無かった訳なんだけど、
「できることならうやむやにしたい」という
空気感を露骨に押し出してくるのには参りました。
っていうか実際、
うやむやの内に特急券を回収されてしまった挙句
職員に「黙って出す方が悪い!」と
頭ごなしに怒鳴られて
改札で涙目になってる女の子が気の毒だったよ。
舐めた態度とってんじゃねぇぞ。

すごい。
乗客の安全を優先して運行を止め、
身銭切って払い戻しもしてるのに、
乗務員さんも奔走してくれてたのに、
最終的に企業として悪い印象しか残らなかったというのがすごい。

お礼も言われない。   (トリカラ)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
民営化されてその態度はいかがな物かな?と思いますね。
サービス向上のための民営化じゃなかったのか?と、声を大にして言いたいですね。
もちろん原因は天災ですので、文句は無いんですがあと処理(特に自ら言い出した事柄)についてはシッカリ責任持てよ!、と。
マエケン
2009/01/12 19:31
>マエケンさん
サービス向上のための民営化というのは
建前で、要は赤字解消の為…かな…
民間企業は数字出してナンボな訳で、
郵便局なんかも採算の合わない支局は
切り捨てられていくんだろうなぁ…

今回の件、
これがもっとローカルな路線だったり
下り方面での遅延だったら
払い戻し措置すら取られなかったかも
しれないことを思うと、複雑な気分です。
あと女の子は泣かしちゃいかん!と。
トリカラ
2009/01/12 20:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
トリカラ帰省日記 ヤング☆パイン プラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる