ヤング☆パイン プラス

アクセスカウンタ

zoom RSS ヱヴァンゲリヲン新劇場版プレミアムフィギュア

<<   作成日時 : 2010/03/30 19:18   >>

トラックバック 0 / コメント 0

セガプライズのエヴァ「破」PMフィギュアです。
画像
まず驚くのはボリューム。
台座含めて高さ24cmぐらいあります。
その大きさから、
遥か昔、ツクダホビーより発売された
1/6スケールのソフビフィギュアを思い出します。
あの時分に比べると
ホビーを取り巻く環境も
随分と様変わりしたものです…

うしろすがた。
真希波さん(右)脚なげー!!Σ(゜ ゜;
画像
綾波(左)は頭が大きくて脚が短くて、
薄く平べったく丸みを帯びた
東洋的なボディライン。
対するマリは頭ちっちゃくて胴短くて、
メリハリのあるモデル体型。
2人の体型差表現が面白いです。
原型師さんが違うのかもしれないけど、
同作品のヒロインが
こんなに体型に差をつけて造型されるのも珍しい気がします。
もっとも、リアル(現実)は更に容赦なく多種多様だけどな!

ピンクのプラグスーツは
そのやわらかい色合いとは裏腹に
爪が生えたようなとげとげしいデザイン。
画像
でも「破」観てないから
設定とか詳しいことはよく分かりません。

マリさんのアップ。
画像
シャープさに欠けるメガネの造型が
目元を隠してしまいちょっと残念。
サイズの合うエッチングメガネがあれば
換装したい所です。

細くたなびく髪の流れがシャープできれい。
画像
そして、この
桃のようなお尻は反則だと思うのだ。

こちらは綾波さん。
画像
いきなりお尻画像からですみません。

綾波さんのアップ。
画像
こういう正統派(独自アレンジを加えない)の
綾波さんフィギュア、
久しぶりに見た気がする。

プラグスーツは新劇場版のデザインだそうですが、
あまりのマイナーチェンジぶりに
私には殆ど違いが分かりません。
画像
言われてみれば
襟元の形とか、インターフェイスの穴とか
ちょこちょこ違っているような…(うろ覚え)

別角度。
画像
この物憂げで
他人に無関心そうな表情こそが
綾波さんらしさだと思うわけです。

とてもイメージどおりの姿。
画像
造型的には決定版と
言いきってしまいたいぐらい。

どちらも造型そのものは素晴らしいです。
ただ、プライズ製品ゆえか
塗装の荒さが目立ちます。
普段からあまり
細かい塗装乱れは気にしない性質ですが、
さすがにこれはちょっと
「プライズだから許される」という言い訳に
寄りかかり過ぎじゃないかと…
(スケールが大きい分、粗も目立ってしまうのです)
画像
まあ…コスト面とかいろいろ厳しいのかな。
マリの口元の塗装なんかは
簡単にリタッチできそうではあります。

願わくば
次弾以降の塗装の質が
これ以上落ちませんよう。た、頼みます。
次の式波さんにも期待してます の で … !   (トリカラ)









テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ヱヴァンゲリヲン新劇場版プレミアムフィギュア ヤング☆パイン プラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる