ヤング☆パイン プラス

アクセスカウンタ

zoom RSS ホームベーカリーでケーク・サレ

<<   作成日時 : 2010/06/06 23:57   >>

トラックバック 0 / コメント 0

うっかり「ケー」で切るとちょっとヤな響き。
サレ(塩)のケーク、要は甘くない惣菜ケーキのことです。
基本的な作り方はパウンドケーキと殆ど一緒なので
前回と同じく、ホームベーカリー(パナソニックSD-BH103)の
“ケーキ”機能で焼いてみました。
画像
【材料】
(生地)
 サラダ油    大さじ3
 薄力粉     120g
 砂糖      大さじ1
 低脂肪牛乳  大さじ1
 卵        100g(Mサイズおよそ2個分)
 ベーキングパウダー  7g
 塩    1〜2つまみ程度
 こしょう・ブラックペッパー 適量
(具)
 ベーコンブロック 50g
 赤パプリカ     50g
 ピーマン     1/2個
 玉ねぎ       30g
 シュレッドチーズ 30g

※基本の分量はオレンジページ 2010 6/2号掲載
 「ケーク・サレを作ろう」を参考にさせていただきました。
 
【準備】
@薄力粉とベーキングパウダーをあわせてふるっておく
Aベーコン・パプリカ・ピーマン・玉ねぎは粗みじん切りにしておく
BシュレッドチーズとAで刻んだ具をボールにあけ、
 @でふるった粉類から大さじ1を取り分けてまぶす

【手順】
@羽根をセットしたパンケースに
 砂糖、卵、低脂肪乳、サラダ油、塩こしょう の順に入れる

Aあわせてふるった粉類を入れて本体にセット
 「ケーキ」コースでスタートする

B(スタートからおよそ12分後)
 アラームが鳴ったら粉落としをする
※ゴムベラをパンケースのふちに沿わせるようにして
 ケース内側に付いた粉を底までしっかりと押し込む
(注意:「取消」ボタンを押さないこと!)

C残りの材料(【準備】工程Bの具材)を加え、
 ふたを閉めて再度「スタート」ボタンを押す

D(Aの工程からおよそ1時間30分後)
 アラームが鳴ったら蓋を開け、竹串を刺してみて
 生地が付いてこなければ完成です。
※生焼けの場合は10分ほど追加焼きをして再度確認

E焼きあがったら型を外し、網などの上で冷まして粗熱を取り、
 頃合を見てビニール袋などに密封します。

できあがり。
画像
主食兼主菜として軽い食事に。
ベーコンとチーズの塩味が効いているので
生地に加える食塩量は少なめでも良いようです。
彩りに加えた緑ピーマンが
褐変してしまったのが残念(´;ω;`)   (トリカラ)








Panasonic ホームベーカリー ピンク SD-BH103-P
パナソニック
2009-09-20


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

ケーク・サレの本 (マイライフシリーズ 743 特集版)
グラフ社
カフェ・ド・ヴェルサイユ


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ホームベーカリーでケーク・サレ ヤング☆パイン プラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる