クール・ブリタニカ

画像

タワレコやHMVで、
ほろ酔い気分で
CDの試聴などしていると、
そのまま帰りたく
なくなるトリカラです。
お店に住んでしまいたい…

最近はうききちの影響で、
エモやギターポップを
よく聴いてます。
画像のmaeとか、
コープランドとか。
音がかわいらしいですね☆

そういうトリカラのここ最近の収穫はというと、
トラヴィス、フィーダー、ブリティッシュ・シー・パワー、ステレオフォニックス…
おろ、もしかしてイギリスのバンドばっかり?(←今気づきました)
どうやらトリカラはUKロックのダウナーさに惹かれる習性があるようです。

それはさておき、先日ビデオで「LIVE FOREVER」を観ました。
オアシスとブラーの対立を軸に、イギリスの政権と
世相の移り変わりを描いたドキュメンタリーです。
小難しい話はともかく、全編を彩るUKロックの音が気持ちいい作品でした。
実は私、この映画に出てくるバンドの曲って
ちゃんと聴いたことなかったんですが、どれも名曲揃いで
ぜひアルバムでじっくり聴いてみたいと思っています。

それにしてもイギリスの風土って
いっつも曇ってて、差す光も弱々しくて。
インタビューに応じるミュージシャンの方々も
みんなテンション低くてダルそーうなのが印象的でした。
口を開けばシニカルなセリフが飛び出す
そんな日陰のようなイギリスが妙にココチ良い…

ついでにパルプの人が常に‘ラリってるのかしら?’って雰囲気でステキ(笑)
皮肉のスパイスがピリリと効いたエンディングまでイギリス的な1本です。
(トリカラ)


こちらは伝説のクラブ「ハシエンダ」を巡る‘ドキュメンタリー風’ドラマです。
マンチェスター・ムーブメントがお好きな方には特にオススメ↓。
24アワー・パーティ・ピープル
24アワー・パーティ・ピープル [DVD]

この記事へのコメント

rumi
2005年05月27日 12:20
UKロック聴いてみたいです~
イギリスのロックバンドのけだるい感じ、いいですね~
日本のミュージシャンがいっくらけだるくしてもタタミと4畳半フォークの面影がちらほらしちゃって~
曇り空にお城をバックにってゆうイメージします~
ちょっと違うか?
2005年05月27日 19:32
> rumiさん
ヤング☆パイン(バナナ味)へようこそ!
お城…天守閣のある方を想像してしまいました。
サーの称号を持ったミュージシャンの方
(ピーター・ガブリエルとか?)はそういう
イメージありそうですねぇ♪

『LIVE FOREVER』や『24HOUR PARTY PEOPLE』は登場するバンドの多くが労働者階級の出身なので、どちらかというと同じ作りの家がずらーっと並んで洗濯物がいっぱい干してある風景の方が近いかな?
そして、ここに登場するイギリスの4畳半(←意味不明)はドラッグ漬けです。だらーん。そういうバンドが大衆の支持を集めてるって所に、イギリスの抱えている問題の根深さが垣間見えます。

トリカラの買ったCDも陰鬱テイストですね~。
太陽に背を向けてキノコ育ててるような内容
(※あくまでイメージです)を歌っているので、
共感できるとも言い難いのですが…うーん。
でもね音が!ギターの音がすごく気持ちよいの
です♪生で聴きたいなぁ。
rumi
2005年05月27日 21:33
あれです。ユアンマクレガーが出てたドラッグ漬けの映画。あのイメージですね。憂鬱な感じっていうと。
ってヒデヨシさんじゃないけど映画の題名検索しなくちゃ~!!
2005年05月27日 23:35
> rumiさん
ヤング☆パイン(バナナ味)へようこそー!ではでは、思い出の映画を検索致します♪
お問い合わせのタイトルは『****・*******』です。

↑なんじゃこりゃ(笑)
そうそう、トレインスポッティング!
ああいう感じですよね。
実際のドラッグはもっとダーティーで、トレスポ
なんてファンタジーだみたいな批評もありますが、私はあの映画好きですよーヽ(*^ー^*)

この記事へのトラックバック