『世界第8の不思議、キング・コング!』

画像
いやー、やっと
観ることができました、
「キング・コング」
実は一度、映画館
まで行ったのに
観そこなっていたのです。
劇場ロビーで
開場のアナウンスを
待っていたら、
開映直前に
映写機が故障!
…という突然の
アクシデントに
見舞われまして(T_T)
そんなこともあるんだなぁ。

そんな訳で後日、改めて映画館に足を運ぶことに。
さて、本編の感想。予告では見せ場のシーンを
大サービスしちゃってましたが、あれはまだ序の口でした…
とにかくコングのアクションシーンが圧巻!
重力や慣性を感じさせる、カメラの動きがとても効果的で、
観る者をぐいぐいと引き込んで離さない3時間です!
(劇中、設定に関する詳細がほとんど語られませんが、
 おそらく原作どおりなんでしょうね)

役者さんのキャスティングもまた絶妙でした。
狂気に憑かれたような映画監督の役を、ジャック・ブラックが好演。
たとえ突拍子もない設定でも、彼の口から発されると
無理が通って道理が引っ込む程のハマり役♪
これまで‘憎たらしいけど愛されるデブ’役(他に言いようがないです)を
数多くこなしてきたブラックですから、
「今オレ、うまいこと言った!悦☆」
みたいな表情も、彼のキャラクターどおりで可笑しい(^m^)

そして「売れない女優役」にナオミ・ワッツ
薄幸だけど悪運が強い、本作のヒロイン。
彼女は、美人だけどギスギスしてて
トリカラ的にはどうも好きになれない女優さんなのですが、
小美人サイズ(コングから見て、相対的に)でひたすら
吊され、振り回され、転げ回る彼女はなかなか好印象でした♪

古典にして王道。
見世物的な好奇心を満たす大娯楽作!
その中心となるのは、ショービジネスに食い物にされる
悲劇の怪物キング・コング
そして、オリジナルの「キング・コング(1933年版)」がきっかけで
映画監督としてショービジネス界に
足を踏み入れたピーター・ジャクソン(←出演までしちゃって嬉しそう)。
その監督の作った映画を、
「映画のチケット代のみで」存分に楽しむ観客♪
まさにショービズ界の食物連鎖(?)を
見た気がしましたね。
Come on, join us!

でも作中、ハイエナのように
スクープに群がるマスコミ集団には
愛を感じないトリカラなのでした…    (トリカラ)

画像
【オマケ①】
手乗り文鳥で
サイズ考察。→
なるほど愛玩サイズ。
反撃も有効。
食糧としてはちょっと
小さいかも。

【オマケ②】
REMさんの関連記事は
コチラ。→「キング・コング
/GOCCOM」

この記事へのコメント

かなかな
2006年02月01日 09:41
 イラストはトリカラ作でしょうか???。お上手ですね!!。驚きです~!。
 キングコングは子供の頃映画館で見たきりですね。当時のラストで、海の中で沈んでいくコングが手の平に美女を乗せていて、自分はもう沈んでしまっているのに手だけは水面からだしている場面が印象的に心に残っていますー。
2006年02月01日 14:08
> かなかなさん
コングにおびえ叫ぶダロウ女史が、
やがて自らコングの掌に乗るシーン…
小鳥を手乗り化したことがある人なら、
みな同じコトを思うんじゃないでしょうか。
「あ、なついた!」って。
…そんなことを考えながら描きました♪
REM
2006年02月02日 00:44
オマケ②でご紹介頂き、ありがとうございます。
ジャック・ブラック確かにいい演技
(っていうかマンマ?)でしたね。
私も「ハイ・フィデリティ」から
注目していました。
写真のコングフィグはセブンイレブンの
海洋堂モノでしょうか!?

イラストも拝見しました。
さりげないポーズと影のつけ方、
「只者ではない」とお見受けしました♪
rumi
2006年02月03日 12:44
キングコングかなり見ごたえあったようですね~3時間というのがどうも尻込みしそうな時間なんですが、予告が序の口というのはそそられますね~
昔のジェシカラング(?)が奇妙な動きでキングコングの手の中で騒いでるの見たことありますけど新作はCGだからねー
どんなんでしょうね?
トリカラさん相変わらずイラスト冴えてますね~
もしかして本業?
2006年02月08日 00:20
> REMさん
そうです、画像のコングは
海洋堂のボトルキャップです♪
映画を観た後では
愛着もひとしおです(*^▽^*)

ジャック・ブラックのキャラはもう
揺るぎないですね~(>m<)
(ワッツねえさんもだったりして…)
2006年02月08日 00:25
> rumiさん
面白かったですよー♪まさにスペクタクル!
するすると引き込んでいく手腕はさすが!
(一部投げっぱなしだったりもしますが ^_^;)

CGも迫力です!大画面向き映画ですねー。
後から、コング役はアンディ・サーキス
(LOTRでゴラムだった人)だと聞いて
驚きました。すげぇ芸幅の方だ…(@_@;)

絵は…いまのところ
なんの役にも立っておりません!
お仕事依頼お待ちしてます!なんちて。

この記事へのトラックバック

  • ■〔映画鑑賞メモVol.7〕『キング・コング』(2005/ピーター・ジャクソン)

    Excerpt: うーん、はや、Xマス・ウィークですねぇ... 幸い、今年のクリスマスはイヴの日を真ん中にしての三連休! お互いに良きクリスマス、三連休にしたいものです!! こんばんは、ダーリン/.. Weblog: 太陽がくれた季節 racked: 2006-02-01 12:05
  • キング・コング その3

    Excerpt: ●『キング・コング』2005年12月17日。映画チラシ3種目といいつつ実は5種目になります。しかも、全て2つ折B5。その中にユナイテッドシネマ版があります。情報だけで入.. Weblog: 映画鑑賞&グッズ探求記 映画チラシ racked: 2006-02-01 19:38