今月のヘヴィロテ♪

不快指数の高い今日この頃。
HMVの居心地が良くて、
気がついたら2時間ぐらい
視聴しまくってたうききち&トリカラです。
いつもはタワレコ派なんだけど、
たまには河岸を変えてみるのも良いですね(^^)
で、今回の収穫はコレ!
画像まずはFEEDER
シングル集、
ザ・シングルズ
(2ヶ月間限定生産盤)
(DVD付)


…今「シングル臭」
って誤変換した…
シングル集って、
アルバムを全部
買っている人には
微妙な存在ですが、
これはオマケが
スゴイです。
CD23曲+DVD26曲のボリュームで超お買い得!
プロモの出来も良くて、BGVとして流しまくってます。
入門編としても最適♪
いいなーフィーダー。好きだなー。
ライブ行ってみたいなー。

画像日かげっぽさが心地よい
エディターズ
ジョイ・ディヴィジョンに
そっくり。声質も音も。
懐かしくて新しい。
ヴォーカルのトム君に
至っては、「イアン・
カーティスの再来」
とまで言われているらしい。
うーん、それは
ちょっとどうかな…(^^;)
そう呼ばれるのは
名誉なことなのかも知れないけど、
イアンのようにならないことを願うばかりです。

画像最後がGolden Afrique,
Vol. 1(西アフリカ編)

これは70~80年代黄金期の
アフリカポピュラー音楽集。
梅雨空を吹き飛ばすような
音が素晴らしい!
有名どころでは
ユッスー・ンドゥールや
サリフ・ケイタの曲が
収録されてます。
70分オーバーのCDが
2枚組で、聴き応え十分。
これはピーター・バラカン氏の
FM番組で紹介されていました。

NHK-FMの音楽番組は
なかなか面白いですね。
我が家ではバラカン氏の
「ウィークエンド・サンシャイン」
ゴンチチの「世界の快適音楽セレクション」をよく聞いています。
ゴンチチの方は、一風変わったレア音源が多いです。
カセットテープのみで流通してるインドネシアの曲とか、
凄く気に入っても入手できないようなものを
紹介してくれます…(T▽T)
そういえば、先日の「ウサギとカメの音楽特集」でかかってた
ベシがえるの歌はすごかったなぁ。
♪愛は~ ラブべし~
 ユーは~ 君べし~♪
とかいう歌詞。
検索してみたら赤塚不二夫ソングブックに収録されていると判明。
…そうなんだ…アマゾンでフツーに買えるんだ(^▽^;)

世界には未知の快適音楽が
まだまだ山ほどあるのですねー。 (トリカラ)
ザ・シングルズ(2ヶ月間限定生産盤)(DVD付)

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック