“オレは音楽に感謝している…”

“ミュージシャンにならなければ、
猟奇的殺人者になっていたから…”

( by:ヨハネ・クラウザーII世)
    †     †     †     †     †
たびたびDMCネタですいません。
デトロイト・メタル・シティ
毎回くだらねー!(≧▽≦;)
と思いつつも、
ナゼか目が離せないのです…

誰が書いたか、
ウィキペディアでのDMCの項目
やたらと仔細に語られているように、
本編よりも
周囲の熱狂が面白いというか
同じアレならおどらにゃ損というか。
皆でグルーヴ感を共有したい…(SF商法みたい;)
これが信者というものなのでしょうか。
すごいや、クラウザーさん。

DMCを読んで以来、
実在のミュージシャンが放つ
ハッタリの利いた名言を聞いても
おしゃれな店で
フレンチ・ポップのBGMを聞いても
ふつふつと笑いがこみ上げて
しまうようになりました。ふつふつ。
生活の至る所に笑いのツボが落っこちてて、
ある意味おトクです。
画像
こちらは太田出版の
CONTINUEに掲載された
シングル「グロテスク」
の再現画像。→
(痛そうな部分に
モザイク入れてみました)
「グロテスク」は
聴くと体が勝手に
ヘッドバンギング
しちゃう曲らしいです。
(もちろん架空のCDです)
DMCは、実際に
見て聴いてみたい!
無いならいっそ
作っちゃいたい!と
思わせる魔力が
介在するマンガ
なのだなぁ。

こちら↓はDMCの曲を実際に作ってみたよ!というサイトさん。
(歌詞が下品なのでクリック注意)
ファッキンガム宮殿 ~DETROIT METAL COPY~
その本気ぶりが素晴らしい!
この調子で続けて頂きたいです♪

画像DMCトリビュート
シングルなんてものも
実際に販売されて
います。作られた方は
上記サイトさんとは
別の方です。アニメ調の
ジャケ画がカッコイイ!?
流通経路が特殊な
CDですが、C/W曲の
「ラズベリーキッス」が
聴きたくてうっかり購入…
うわうわうわ~。
タ…タンバリンの
鈴の音がキレイ(笑)
残念ながら
クラウザーさんの
カリスマ性には
追いつけていないと
感じましたが、
ファンにとっては
間違いなく家宝モノの
1枚です。…どうすんだコレ(^^;)

その他にも公式グッズで
キャップとTシャツなんかもあります。
ライブ会場で売ってそうなアレ!
ネタとして着てみたいです♪
シム・シメールのパンダ柄Tシャツ並みに
着てる人の真意をつかみかねる
ギリギリのネタだけど(^_^;)
っていうか、
好きなミュージシャンのTシャツなんて
着ないし買わない(ダサいし気恥ずかしい;)のに、
なぜDMCだとちょっと欲しいと思ってしまうのでしょうね?

一時期はアマゾンで売上げNo.1に輝き、
品薄で多くの“DMC難民”を生み出したという
伝説のコミックス1巻…
世の中何がウケるか分からないものですねー。(←お前が言うな;)
ちなみに、アマゾンでDMCをリストに入れると
ナゼか「おすすめ商品」に
萌えっ子マンガが列挙されて辟易します。
掲載誌の関係かなぁ…?

    †     †     †     †     †
画像
さて、いよいよ今日のエントリで
メロパーの「まめもち」が
最終形態に成長する筈なんですが…
どんな姿になるやら。  (トリカラ)





この記事へのコメント

この記事へのトラックバック