RULE of ROSE

歯ーがー痛ーいー。
ちょっと動くと熱出ます(/□;)
仕方ないので
おとなしくゲームでもやって過ごします…
このところ
気になっていたゲームソフトが
軒並み安くなっているので、
ついフトコロ具合も確かめず
買ってしまったうききち&トリカラ(≧△≦;)
これが
「年末商戦の波に呑まれる」と
いうことなのでしょうか…
ここ1週間で購入したのは
「みんな大好き塊魂」(PS2)
「大神(The BEST版)」(PS2)
「押忍!闘え!応援団」(NDS)
「RULE of ROSE」(PS2)の4本。
計¥7629也。や…安いよね?(°°;)

てなわけで久々にPS2を起動。
欧州での発売が中止になってしまった
「RULE of ROSE(ルール・オブ・ローズ)」
(→公式サイト)を始めてみました。
トリカラはサイコスリラーも
ミステリーアドベンチャーも
苦手なジャンル(≧△≦;)なのですが、
作ってる会社(パンチライン)が好きなのでv

さて。
1時間あまり遊んでみましたが、
こ…怖ぇー!!
怖えぇよーー!!

よく考えたらトリカラ、
怖いゲームに免疫無いのだわー!
必要以上に怖がってしまうお陰で
遅々として進みません。
(超チキンプレイ)
(鶏カラだけに)
(誰が上手いこと言えと)

ストーリーは、
夢とも現実ともつかない不条理空間に放り込まれた
不幸な少女(他称)・ジェニファー
お供のブラウン(犬。レトリバー?)を従えて
謎を解いていく…というもの。
まだ序盤なので
さっぱり話が見えないのですが、
どうやら
閉じられた空間の中に暮らす少年少女たちが
独自のルールをもって
怪しげなコミュニティを展開している様子。
耽美で怪奇なオープニングムービーでも
イケナイ雰囲気が充満してました。
…ついていけるかなー私;
マザーグース調(谷川俊太郎版)のモノローグが
秘められた残酷性を匂わせ、雰囲気を盛り上げています。
そして濡らされたり縛られたり埋められたりと
チビッコたちに翻弄されっぱなしのジェニファー。
なすがままです(T_T)ううー。

Amazonのレビューを見た限りでは、
操作性に於いてかなり難アリらしいのですが…
やだなー。ジェニファーさんすぐ息切れするし。
戦闘でGame overくらう自信満々ですよ(泣)

グラフィックはかなりイイ感じ。
白組が担当しているムービーも美麗です。
登場人物がちゃんと白人顔してますし。
虚弱な主人公のジェニファーさんは
中学生ぐらいかと思ったら
ハタチ手前という設定だったので
ちょっとビックリです。童顔なんだー。

そして「初対面の相手からいきなりなじられる」
「アイテム“フィルム缶”がたくさん落ちている」
「捨てたアイテムを保管してくれる場所がある」など、
パンチラインの前作
「Chuvlip(チュウリップ)」(→公式サイト)に見られた
特徴がここにも。
画像名付けて
「チュウリップ
システム」ー!!
かろうじて
垣間見られた
“パンチラインらしさ”が
おっかなびっくり進む
暗闇の中での
唯一の灯火と
なっております♪

適当な画像がないので
自前の絵で。→
「RULE of Chuvlip」
みたいな(笑) (トリカラ)
RULE of ROSE

この記事へのコメント

kouichi
2006年12月18日 01:52
個人的には、このトリカラさんの
イラスト風なグラフィックでさらに
チュウリップの操作性にしてもらって
遊びたいです。

ジャンルからホラーの要素が抜けてしまいそうですが・・・。
2006年12月19日 01:46
> kouichiさん
あはは(^▽^;)この絵で作ったら
どんな内容になるんでしょうね~。

操作性は今のところ問題ないですが、
安らぎのないゲームです;(ホラーだもん)
傷ついたハートを修復してくれる
「とーちゃん」が居たらいいのに(笑)

この記事へのトラックバック

  • 犬の飼い方とは?

    Excerpt: 犬の飼い方の基本は、一つの命をあずかることの責任と、飼い主としての義務を知ったうえで、自分のライフスタイルに合った犬種を選ぶことである。 Weblog: 犬の飼い方 racked: 2006-12-16 20:32