世界のミリメシ

世界のミリメシを実食する―兵士の給食・レーション』は、
主に野戦用に使われる携帯糧食
「レーション」に関する本です。
各国の食文化や習慣を知る上で
たいへん興味深い内容でした。
タバスコのちっこいボトル(1/8 OZ)は
もともとはレーションだったんだ!とか、
オセアニアの人はラーメン好きなんだ…とか
身近な題材が親しみやすく紹介されていて、
ミリタリーにあまり関心がない人にも楽しく読めます(^^)

画像
オールカラーで掲載されている
国際色豊かなレーションの写真は、
美味しそうなものから
食えんのかコレ?(失礼;)な見た目のものまで多種多様。
アウトドアに特化したクッキングツールも
無駄をそぎ落としたデザインがスタイリッシュ。
使用目的は何であれ(=▽=;)、
“機能美”というものには強く惹かれますね。
我が家の非常用持ち出し袋(参照→過去日記)に
取り入れたいなーと思うものもあります。
防災グッズとして一般販売して欲しいなー。缶詰とか。

この本が好評だったので、
「続・ミリメシおかわり」も発売されるようです。
15日発売予定だから、今日あたり書店に並ぶかと。
また、ミニチュアレーションの
トレーディングフィギュアも発売されるそうで(→参考画像
そちらも気になります。飯盒いいなぁ… (トリカラ)

追記その1:
その後、続編の方も買ってみましたが、
文字通り「おかわり」で
「もうお腹いっぱい」といった感です;
続編は蛇足というか、
ユーモアを交えようとした文体が鼻につくというか…
個人的には、淡々と解説している
1作目の方が好感が持てました。

追記その2:
ボーフォード・ジャパンの
「戦闘糧食コレクション」は
ライセンス取得上の問題で
販売中止になったそうです。残念…(→参考画像

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 防災グッズ:家庭用防災グッズを備える

    Excerpt: <p>『あなたは防災グッズを用意してますか?』【家庭用】防災グッズに焦点を当て、考え方や具体的家庭用防災グッズをご紹介。</p> Weblog: おもしろ雑学通信 racked: 2007-03-02 22:55