恋はみずいろちゃん

B-NOURS vol.5ふろくの
「いきなり特製グリーティングカード」を律儀に作る私。
画像
さて、無事ゲットしましたみずいろブラッド。
アマゾンさんから荷を受け取って、
その翌日にはクリアしていたという
バンダイ脅威のメカニズム。
難易度は低い…のか?
トリカラ的には簡単だったけど…
けど…
穴埋め問題に
PTSD」とかありえないよねー。(苦笑)
プレイ後アンケートの
グッズ化して欲しい商品の欄には
練り物。 …と答えておきました。
画像







Side B-N vol.24掲載
小田原「鈴廣」の試作品。

ラブネリが本当に商品化されると良いね!

ゲームの方はというと、
終始テンションの高さに押され気味でした;
驚いたのは、
計算ずくでいーかげんさを演出しました♪っていうんじゃなくて、
マジテキトーに作ってマース。テヘv
というムードが終始漂っていること。
ちょいと、ちょいとねーさん!(←横尾さんのこと?)
そういうのもアリかー!

そして予想外に爽やかなラスト。
…まぁ、ある種 得体 底の知れなさは感じられます;
ストーリーモードはサクサク進むし、
何だかんだ言ってけっこう楽しめたんですけど(^^;)
ボリュームの少なさから見ても
もっといろいろ出来たんじゃないかと
思ってしまうわけですよ。
キャラ設定を生かしきれてない気がするし、
チラチラ出現するアブない語句も
あんまりストーリーに絡んでないし…惜しいなー。
加藤くんちのアレな生業に関しては、
「奥様、ご存知ですか?
 『命活性水』以外の水には
 水素は含まれてないんですのよ」
「ちょっと待て、
 水の分子式書いてみろゴルァ!
…ぐらいの展開は欲しかったです。

そいえば、以前ブログ(→6/29 みずいろ BLOOOOOD!!!)に
ゲームをしくじると死ぬって書きましたが、訂正。
高得点を出しても、たいていウシキング先生に殺られます。
「常にぶった斬られ」がデフォルトでした!
なんだか知らんがとにかく良し!
画像








CONTINUE vol.34掲載
公式コミック
「みずいろブラッド」より

↑そういうワケにもいきません!(≧▽≦;)  (トリカラ)


みずいろブラッド

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック