ワンダーフェスティバル 2008 夏

行ってきました、初ワンフェス。
トリカラ達が入場した午後1時半頃には
事故の余韻はほとんど残っておらず
何で4階まで非常階段?とか、
さっきまであったオーガニックのブースが
いつの間にか消えてる!とか
少ーし不思議に思ったぐらいで…
画像
会場内で人が話しているのを小耳に挟んで
初めて“エスカレータで何かあったらしい”と気づきました。
怪我をされた方の回復をお祈りいたします。

                                    

さて感想。
今まで展示会といえば
ビジネス色の強いものしか
見たことが無かったので、
こういうホビー系の催しは
非常に新鮮でした!

そしてまず、
入り口付近にあるファミマの品揃えが
イベントに特化していて面白かったです。
予備バッテリーとかガムテと軍手とか。
あと大量のヒヤロン

会場は冷房の効いた屋内の筈なのに
なんでヒヤロン?と思ったけど、
入場したらすぐに分かりました。
銭湯の脱衣所みたいだ…
企業ブースの並ぶアトリウムを一周しただけで
軽く目眩がしたので(やべー!熱中症と隣り合わせだっ;)
こまめに水分補給&洗面所で顔を洗ってやり過ごしました。
どんな柄のうちわでも
今はありがたく使わせてもらうよ、
どんな柄でもね!(どんな柄だったんだ;)

サーモマグを持っていたおかげで
会場で買った飲み物を
冷たいまま携帯できたのがよかったです。

企業ブースで個人的に興味を引かれたものは
海洋堂のフロイライン長谷川遥研究員(もやしもん)と
グッスマのfigmaジョナサン・ジョースター、
予想外だったのがfigmaトラッキー
(ドアラだけじゃなかったんだ!)。
このサイズの可動フィギュアは
がっつんがっつん発売されますねー(^^;)

                                    

その他、気になったものいろいろ。

「アトリエバンブー」さんのオトモアイルー。
画像
ディスプレイが美しくて、
背後に佇むモスの群れがまた
いい味わいなのですよ…!
1枚目画像の巨大ラオシャンロンヘッドも
こちらのディーラーさんの作品です。

「造形三家屋」さんの
T2バクテリオファージv
画像
あ…
左のすみっこに
ぐったり寝てる人が写りこんでますね…
おだいじにおだいじに(;△;)

「Pinky:kk」さんの
ピンキーストリート中国春秋時代四頭立戦車。
画像
馬さん可愛いよ馬さん。

「妄想隙間産業」さんの
あまそうなもの。
画像
ほんとにおいしそうです。誤食注意。

「平八座禅」さんの
シャルル・ヴィ・ブリタニア胸像。
画像
サイズは小さいのに威圧感が。

「張り子とロケット屋」さん。
こちらのラインナップは
ピンポイントでツボ過ぎる…!
唐沢夫妻とマエダックスとか、
画像
ハンバーグ009さんもTシャツ化していた
風刺画の成金(→元ネタはコレ)と
「カリブ海の黄色いジュゴンちゃん」とか…
画像
(川浜研究員は人気が高いらしく
 いろんなディーラーさんが手がけてました)
あとは
「猫がプラモをぐちゃぐちゃに!」とかw
画像
ネコも造型モチーフとして人気が高いようですね。
画像
↑こちらは看板絵描きさん他。
とりさん&たきたさんはちょっと欲しい。

屋上フリーテラスの着ぐるみの方々。
画像
30℃を超える炎天下、
中の人がどうなっているのかは…想像を絶します。

                                    

会場は広くてとても回りきれず…
下のフロアから見始めて、
長い廊下と蒸し暑い非常階段を抜け
4階に着いた瞬間「ゴメン、無理!!」と思いました。
AARDVARKさんの鼻行類と
植物少女園さんの展示を見逃したのが残念。

今回は様子見のみ、買い物はしないつもりで
遅い時間帯に入場したのですが、
ゲル世界征服堂さんの「歴戦の一斗缶」は
売り切れてさえ居なければ
(コントの小道具的な意味で)かなり欲しかったです…
うききちは鉄扇がお目当てだったようですが、
出品されていたものは若干イメージと
違っていたようで、残念がっていました。
じゃあ作っちゃえば?と
冗談交じりに話しながら会場を後にしました。

マスプロダクトでは採算性が低く
商品化されなかった「夢」の具現化。
欲しいものが手に入らないなら、
いっそ自分たちで作ってしまおう。
そんな気持ちが
このイベントを支えてきたんでしょうね。
ずっと続いていって欲しいものです。

参加者の皆様、
猛暑の中お疲れ様でした!   (トリカラ)

この記事へのコメント

マエケン
2008年08月04日 19:32
ワンフェス参加お疲れ様でした。
当日は猛暑と見聞きしており、お昼のニュースでエスカレーター事故を知り、「それでも」行きたかった・・・。

買い物中心でなければ、ほどほどに楽しめると思いますが、現物を直に見ると目の色が変わりそうで怖いですネ。
私は暑さに弱いので冷夏の時にでも参加しようかな?などと甘い考えのマエケンでした。
NIWAKO
2008年08月04日 21:03
ぐはーー!!居たのですね。あの煮え湯の中。
ええと鼻歩き買いました(相方が かなりいい出来です。
3タイプあったよ。自立するよ。

諸般の理由でわけわからんスパムに悩まされブログの閉じてます。
再開したら報告に来るので、よろしくね。
2008年08月05日 13:10
> マエケンさん
「それでも」楽しかったです…!
私が到着した時間帯には
既に戦いを終えて帰って行く人も
少なくなかったのですが、
彼らの晴れやかな笑顔が印象的でした。
お宝を目の前にすると皆、体力も財力も
限界を超えて湧き出てくるんですね。新発見!

クールガールのデコマス展示は
雑誌に掲載されているものと同程度の
情報量しかなくて少し残念でしたが、
キャシャーンが美人なのは確認できましたv
2008年08月05日 13:11
> NIWAKOさん
居りましたですよ!煮え贄ですよ!
そしてハナアルキうらやましいぃぃ。
自立って…当然、鼻で立つんですよねw

あぅ、原因はスパムでしたか…
何が起きたのだろうと見守っておりました。
っていうかこまめに変わってて楽しいです。
再開を楽しみにお待ちしております♪
2008年08月07日 09:19
写真だけ倉庫にあげておきました。
スパムもあれだけど、なんちゅーか、巻き込まれ事故みたいな。
2008年08月07日 11:07
> NIWAKOさん
キャー!画像アリガトゴザマス!
ダンボハナアルキかっこいいー(≧▽≦)

> 巻き込まれ事故
あっΣ(;△;)えと…
お疲れ様でした!(何この返し;)

この記事へのトラックバック

  • ワンダーフェスティバル2008夏 市川大河レポート

    Excerpt: 今回はいつもとは、UP日も内容もイレギュラーですが 私・市川大河による、本日行われたイベント・ワンダーフェスティバルの レポート日記をお送りしたいと思います。 オタクな人達にとって8月と.. Weblog: 光の国から愛をこめて racked: 2008-08-04 19:26