王様物語 -project O-

ある日、ドブネズミ達に導かれて
その小さな身に余るほど
大きな王冠を手に入れた少年は、
とある小国の君主に祭り上げられてしまいました。
かしづく家臣たち(3人と1頭)は
初対面の時こそ謙虚でしたが
なんかみんな
基本的に王様より年上で偉そうです。
つぎはぎの目立つ
ホッタテ小屋を根城に、
ちいさな王様は
おん自ら親衛隊をスカウトしたり
前線に立ったりと大忙し。
「でも“偉い”ってどういうことなんだろう?」

てなわけで
「王様物語」始めました。
王様謁見が最終目標だった
「いろづきチンクル」から一変、
こんどはプレイヤー自身が王様なのです。
クラシックの名曲をBGMに
手書き風の柔らかい絵、
そしてラブデリックファンお馴染みのハナモゲラ語と
MOON好きにはたまらない導入部。
でも
なぜだろう…
触った感触が
もの凄くピクミン。
ストーリーもプラットフォームも
全然別物なのに(^^;)

さてさて。
国民の数が
両手にちょっと余るぐらいしか居ないような
極小の貧乏王国を立て直すべく、
「のんきな大人」たちを仕事に就かせ
領地拡大に精を出す王様。
デフォルトでは
国民は全員王様の事嫌ってるし
のんきな子供たちはどんどん増えるし
王様稼業も楽じゃないです(><)
画像

街中に設置したご意見Boxには
国民からのフィードバックが届き、
一日の節目には
王国速報がテロップで流れ、
まるでネットにでも繋いでいるかのような
ライブ感がそこかしこに。
王様オンデマンドです。

で、このゲーム、
ジョブによってできることがキッチリ決まっていて、
人海戦術ではダメ
なんですね。
モンスターが出現したわけでもないのに
穴掘りさせてた兵士が
突如命を落としていくのがショックでした。
彼らは幸い「あちらの浜辺」に流れ着いてくれましたが
流れ着かないままお別れになってしまう時もあるそうです。
毎日笑顔で挨拶を交わし、ともに領土を開き、
婚姻の手続きまでしてあげた国民たちを失う辛さ…
この重さがピクミンと大きく異なる点です。

とりあえず
一向に成長する気配の無いのんきな子供たちは
国税の取立てに使うとして(ひどいw)

マップを見たらまだ全然…
世界は広大だわ!
未だお姫様の一人も出てこないし、
ジャケット裏面のハーレム状態が嘘のように思える…
これはクリアに結構かかりそうなので
続きはまたいずれ。    (トリカラ)








王様物語
マーベラスエンターテイメント
2009-09-03


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

ロスト・イン・ラ・マンチャ [DVD]
東北新社
2004-02-27


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ

この記事へのコメント

ニンニク丸
2009年10月09日 22:36
おぉ!なんて『カンパチ!』なGAMEレポート!
>クラシックの名曲をBGMに
>手書き風の柔らかい絵、
>そしてラブデリックファンお馴染みのハナモゲラ語
>MOON好きにはたまらない導入部。

…やばい。欲しい!!アレもラヴ!これもラヴ!
やりごたえもありそうだし!
密林で『カクンテ!』したい~!!www
2009年10月13日 01:31
>ニンニク丸さん
カクンテカクンテ!
モゲラ語は和みます(^^)
女性の声がコケティッシュで
ちょっぴり嬉しいカンジだったので
剣士と弓兵を全員女性で固めてみました。
ええ!完全に個人的な趣味で!

本作でもドビュッシーの『月の光』が
BGMに使われています。
おばあちゃん!(泣) ←条件反射

この記事へのトラックバック