大神伝~小さき太陽~

大神伝をクリアしました。
前作(PS2版)を遊んだ時に
「筆調べ」の操作は
タッチペン向きだなーと思っていたので
DSでの新作発売はまさに期待通り。
タッチペンならではの
細かい操作が可能なので↓こんなことも出来ちゃう。
画像

しかし実際のところ
主な操作はボタンと十字キー、
筆調べ時にはタッチペン持ち替えというスタイルなので
期待していたほど操作感の向上は無いのでした。
(カメラ操作に至っては面倒で殆ど使わなかった)
それでもやはり大神おろしのエフェクトは爽快。
筆業「一閃」「桜花」を覚えた辺りから俄然楽しくなります。

本作の舞台は
前作「大神」の9ヵ月後の神木村。
勝手知ったるフィールドマップ。
(ただいまー!帰ってきたよー!)
前作にあった
動物に餌付けするとか
眠っているクローバーを蘇らせるとか(泣)
そういった機能はオミットされていますが
「大神」のスピリットは
こちらにも受け継がれていると感じました。
他の方のプレイ後レビューを見ると
前作に思い入れが深い人ほど
評価が辛口になってしまう傾向ですが、
個人的にはこういう
軽めのテイストもアリだと思うのです。
チビテラス可愛いよチビテラス。
チビ見た後だと
アマテラスがやたら長く見えるよ(笑

もっともトリカラはここ最近、
2日でクリア出来ちゃうようなゲーム
(↓このへん)ばっかりやってたから、
画像
※「ラブプラス」は友達モード終了までのカウントです

これぐらいのボリュームが
ちょうど良く感じたりするという事も無きにしも非ず。

クリアまでの所要時間は
「ひよっこ」モードで28時間弱、
じっくりくまなく回ったつもりでしたが
アイテムやイベントの取りこぼしがあるので
現在ノーマルモードで2周目に挑戦中です。
メッセージ早送りが出来ない
(丸ごとスキップなら可能)のがちょっと辛い。
あと初期型DSだと画面が暗くて見辛いので
ボス戦などでは不利です。要注意。

それにしても…
前作では東北地方は一切すッ飛ばして
いきなり北海道に上陸してたけど、
今作では東北以北まるっとカットとは…
東北なんて民間伝承いっぱいありそうなのに。
エピローグは
続編も期待してね!的な引きだったので
期待して待っちゃうぞ。   (トリカラ)








この記事へのコメント

この記事へのトラックバック