ヤング☆パインのおうちシアター

画像
ヤング☆パインでは
文鳥を飼っています。
名前はトリカラ(あれ?)。
ただいま
換羽の真っ最中で、
しっぽはないわ
頭はチクチクだわで
1年でいちばん
みすぼらしい時期です。
換羽のあいだはずっと
ダルそうで眠そうで
怒りっぽくて…
うんうん、同情するぞ(T▽T)

文鳥といえば。
先日DVDで「マインド・ゲーム」を観ました。
店頭プロモなどで断片的に見た時には、
「こんな実験アニメみたいな映画、ホントに面白いの?」と
懐疑的だったんですが、存外すんなり入り込めて面白かったです♪
(吉本芸人さんの実写画像はちょっと気持ち悪いですけどね^^;)

なんていうか…うーん、観ていると
無理矢理テンションを上げられるカンジです、
ストレスを感じるほどに!…イヤ誉めてるんですが(^_^;)ゞ
この作品の「観ると元気が出る」という評判も納得しました。
神経焼き切れるほどすごい密度でしたよ。

だから、見終えてちょっと疲れちゃいました。
ボッサやサンバなど‘らしすぎて’
却ってうさんくさいBGM(←菅野よう子さんのお仕事です)もいいですし、
なんといっても登場人物の人生が交差するエンディングが最高!

…で、この映画、
とあるシーンに文鳥が出てくるんです。
…って前置き長いよ(笑)
ほんの一瞬の些細なシーンなんですが、
文鳥を飼ったことのある人なら
胸が詰まるようなステキトラウマシーン。

ちなみに、映画自体は結構ハード(特に導入部)なので
ちょっと覚悟が必要です。コドモは見ちゃダメ。
それにしても
この映画が製作されるって話を聞くまで
すっかりその存在を忘れてたよ、ロビン西(原作者)…

昨日は 「マッハ!!!!!!!!」を観ました。
邦題では!が8コもついてますが、
原題はシンプルに「オンバク(仏像)」。
仏像に悪さをするとトニー・ジャーが来るぞ!
っていうお話です(まんま)。
この映画、生身のアクションが最大の売りなワケですが、
いやホントスゴイですよ…
こんな動きが本当に可能なのか?!ってくらい。
ジャッキーの「酔拳2」を観た時もかなりの衝撃でしたが、
…トニー・ジャー。脳裏に焼き付けておきます。   (トリカラ)


カスタマーレビューでも評判いいみたいですね↓。
マインド・ゲーム
マインド・ゲーム [DVD]

"ヤング☆パインのおうちシアター" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント