次の人にお題を出せるバトン

300gfufuさんからバトンを頂きました♪
設問の『 』の中に
お題を当てはめて答えていくものです。
私が受けとったお題は
『どうぶつの森』
わー!長文になること必至!(≧▽≦;)
ではでは、さっそく。

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   * 

★最近思う『どうぶつの森』
映画版の出来は
…どうなの?

★この『どうぶつの森』に感動
画像安易に感動とか言うと
リセットさんに
怒られる(笑)
でも胸にジンと来るのは
やっぱり
他のプレイヤーとの
交流ですよねー!
初めて
よその村に
お呼ばれした時の
緊張ぶりったら…!

それと、
通信することによって
ぜんっぜん
知らない人の
知らない村から
プレゼント入りの
ボトルメールや
顔にラクガキされた
あやしいネコ
流れ着くところ!
そしてまた
画像自分の村から
予想もつかないところへ
渡っていく…ステキ!

Wi-fi(無線LAN)通信で
ボトルメールを拾うのも
面白いですが、
実際に自分の足で
歩いた道すがらの
‘すれ違い通信’が
格別なんですよね。
乗り換えの多い駅を
通った時など、

「ひたちのくにからきました
 じもとにかえればまた
 すれちがいゼロのひび…」


なんてメールを
貰うともう…(T▽T)
うんうん!
すれちがいゼロの日々!
ヤング☆パイン市も
一緒だよ!
( ´・ω・)人(・ω・` )ナカーマ!

★直感的『どうぶつの森』
画像
「本当は黒い
 任天堂話」


“「どうぶつの森」には
資本主義の血が
流れている…”

公式サイト(→コチラ)の
本文より抜粋


どう森シリーズで私が
初めてプレイしたのは
どうぶつの森+
(NGC版)でした。
世間知らずな主人公
(=自キャラ)が
周りの大人たちに
流され、一瞬にして
多額の借金を
こさえていく様は
衝撃だったなぁ…
しかも、村の桟橋に行くと
女の子プレイヤーに対し
エッチなことばかり言う
カッパが居て(^▽^;)
離島に行く手段とはいえ、
画像そんなエロガッパの舟に
ホイホイ乗っちゃう
自キャラに、少なからず
ハラハラしたものです。
続編の「どうぶつの
森e+
」になると
島に好きなキャラを
ひとり囲えるという
更にアレな
設定が加わり、
こりゃガチだな。
と思いました(笑)

★好きな『どうぶつの森』
雨の日の音楽。
花火大会の音。
喫茶店に訪れる
お客さんたちの自分語り。
土曜の夜の
ライブも好きです。

そしてどうぶつさん達の
名ぜりふの数々。
最近のヒットは
アンヌさんの
「好感度が高いってコトは
画像 下に見られてるって
 コトなのよ!」
モンこさんの
「ルックスなんて
 今はお金で
 どうにでもなるじゃない」
サリーさんの
さくさんも
 ツンデレさんvって
 カンジですね!」。
ゲフッ……

★こんな
『どうぶつの森』はいやだ

誰も見ていないところで
ゆきだるまが歩き回る。

★この世に
『どうぶつの森』が
なかったら。

任天堂というメーカーを
先入観で誤解したまま
だったかも。
未だに
「オトナはPSよねー」
とか言ってたかも
しれません(^□^;)

画像★次に回す人5人
お題をここに
置いておきますので、
よろしければ
お好きなものを
お持ち下さいね(^^)

【お題】
『どうぶつの森』
『旅』
『読書』
『ドール
(orフィギュア)』
『音楽』


トラックバックして頂ければ
遊びにうかがいますので♪
(スパム対策のため、
TBが反映されるまで
若干タイムラグがあります;)

★最後に『どうぶつの森』とは。
憩いの場。
生活の一部。
最強の
入眠剤でもあります。

…以上、お粗末様でしたw

  *   *   *   *   *   *   *   *   *   *

fufuさんへ
ずいぶん遅くなってしまいましたヽ(^▽^;)ゞ
バトンの答えを考えるより先に
ついゲームで遊んじゃうので
なかなか進まなくて…;「森」は意外と手強かったですw
どうぶつの森+

"次の人にお題を出せるバトン" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント