大神、はじめました

昨年末に買ったゲーム
(参照→過去日記)をちくちくと消化中です。
現在プレイ中なのは「大神(OKAMI)」。
(公式サイトは→こちら。
トリカラ的には、ルール・オブ・ローズに続く
“犬ゲー”プレイとなります。
本当は、大神の主人公「アマテラス」はじゃなくて
白いオオカミの姿をした神様なんだけど
ゲーム中の村人達から
「ポチ」だの「犬っころ」だの呼ばれ続けて
まったくオオカミの自覚無しです;

水墨画のような和風グラフィックが
独創的なこのゲーム、
コントロールスティックを絵筆に見立てて
画面に一筆加える「筆しらべ」が操作のキモです。
この「筆しらべ」によって
闇空に光明を穿ち、
淀みに風を吹き込み、
水面に蓮を浮かべ、
枯れ木に花を咲かせる…
ああもう、
操作しているだけで
何でこんなに楽しいんだー!(≧▽≦)

「大神おろし」のグラフィックが
たいへんに瑞々しく美しいので、
現実世界でも枯れ木を見るだけで
満開の花吹雪を想像してしまうようになります。
画像
桜花の筆しらべが、今も目に浮かぶようです;

ゲームの舞台は
「花咲か爺」などの昔話や
神話をリミックスした太古の日本。
敵妖怪の多様なデザインや、
日本人の血が騒ぐお囃子のようなBGM、
「不知火(しらぬい)の白犬(しらいぬ)」といった
リズミカルな言葉遊び等、
心地よい和のテイストに満ちていて
アタシャ根っから日本人なんだねぇと
しみじみ思ったり…

美しい白いオオカミ
“アマテラス大神”となって
山野を疾走する時、
プレイヤーの眠っていた野性が
呼び覚まされるかも知れません♪

  *  *  *  *  *  *  *  *  *  *

実はこの「大神」と
「RULE of ROSE」(参照→過去日記)、
そしてもう1本
ゴシック・サイコホラーゲーム
「デメント」を併せて
PS2の“犬ゲー”3部作
呼ぼうと思ったのですが…
デメントねぇ;
よくRORのレビューで引き合いに出されていて、
かなり高評価だったので
試しに買ってみたものの、
うーん。ちょっと微妙です…

以下感想。伏せます。
(↓ドラッグで反転表示)

主人公のおねぇちゃんとBGMが安っぽ。
主人公がパニックを起こすと操作不能に。
即死トラップあり。
緊張感をそぐ乳揺れ演出あり。
衣装がヘン。
主人公の手記に
「胸のトコがちょっとキツイかも…☆」
的なことが書いてあって軽く脱力。


少なくとも、RORと続けてプレイすると
食い合わせが悪そうなことは
何となく分かりました(^^;) ←逆もまた然り。
そちらの方も、いずれじっくり取り組みたいと
思ってはいるのですけど、予定は未定。  (トリカラ)


大神 PlayStation 2 the Best

"大神、はじめました" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント