どうぶつの森プレイ日記 ちずにない村

12月2日(1日目)
新しい生活が始まる
村の名前はNO MAPむら
私の名前はNo.6
(要は囚人6号である)
シェアメイトはNo.2
住人はクアトロ、チョモラン、ジェーンの3人
画像
今日から手狭な一軒家に二人暮し
家具2つ置いたらそれでもう満杯

12月3日(2日目)
ローラン来訪
じゅうたんの配達を手伝うも
道に不案内な村が
こんなにも広く感じられるとは
私の留守中、No.2の元に
他村からの物資とベル袋が届いたらしい
新住人は一度に二人
チョキとビアンカが加わった
この日はNo.2がローン完済
明日から部屋が少し広くなるはず
画像

12月4日(3日目)
家を出るなり屋根の色が変わっていて驚く
No.2が緑色を発注したらしい
微妙に広くなった部屋は
どうもレイアウトがしっくり来ない
今日はたぬきちの店が改装のため休業
することがないので何もしない
役場勤めのお嬢ちゃんと
ぼんやりコーヒーを飲んで過ごす
新住人にユメコが加わる

12月5日(4日目)
いきなりUFO出現
とりあえず撃墜してみたが…
得物の精度の低さにびっくりする
はやく3WAY SHOTが撃てるようになりたい
たぬきの店は改装してコンビニになった
スズメバチを捕獲したので
生きたまま飾ってみたが
せわしないし危険だし
どうにも落ち着かない
ぼんやりと手元の図鑑を眺めてみる
説明文が意外と可笑しい
画像
この日越してきた住人はジャン
住人の飽和状態まであと一人

12月6日(5日目)
昨日埋めたスコップは
一晩ですっかり色が変わっていた
役場の前には
怪しいテントが張られており
合言葉を尋ねられたので
あてずっぽうで答えたら
すんなり侵入できてしまった
画像
8人目の住人はフルメタル
住人構成にやたらカエル率が高くて驚く
部屋にラバランプを飾ってみた
オレンジ警報が発令されると
ここからローバーが出現するのだ (←ネタ)
画像
この日初めて天文台を覗いてみる
いつのまにか
誰かの作った星座が増えていた
この日から可能姉妹の態度がやや軟化
喫茶店のマスターは相変わらず無口だ

                                           


いうわけで

パイン村に
ついに兄弟村ができました!
ゲーム開始から2年も経つと
なれ過ぎた漬物みたくなってくるもんで、
出来立てホヤホヤのNO MAPむらが
何から何まで新鮮に見えます。
毎日の変化がめまぐるしいですねー。
新生活とはこういうものだったのか…

ネタ元はイギリスの古いドラマ
「プリズナーNo.6」です。(参照→過去日記)
まぁ何というか…こんな感じです。
画像
画像
近未来シュールSF(何でもあり)というか。

そうそう、村ひとつ飛び越えて
kouichiさんのくらうど村から
フルメタルが転入してきたのが驚きでした。
NO MAP村とくらうど村はまったく交流なくて、
実際におでかけしたのは
パイン村のさくだちゃん(運び屋)なのに。
住人達はそういう風に
村から村へと渡り歩いていくのね…
「森」の生活も3年目に突入しましたが
まだまだ楽しめそうです♪

p.s.
くらうど村のkouichiさん、
どうもありがとうございました!
お出かけとても楽しかったです♪
住人さんからお手紙も頂きました。
画像
柑橘系…分かる?(笑)    (トリカラ)


プリズナーNO.6〈コレクターズボックス(6枚組)〉 [DVD]

"どうぶつの森プレイ日記 ちずにない村" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント