ヤング☆パイン プラス

アクセスカウンタ

zoom RSS リトルプーリップ “RIDa (ライダ)” カスタム

<<   作成日時 : 2008/03/15 21:13   >>

トラックバック 0 / コメント 2

我が家に初プーリップがやってきました。
…と言ってもリトプなのですが。
初めまして。の
挨拶もそこそこに工事開始。
画像
デフォルトでは目の力が強すぎて
ちょっとコワイと感じたので
10mmアクリルアイ(ダークバイオレット)を
サイドグランスに入れました。
ウィッグの位置も後ろにずらしてあります。

こちら↓がBefore.
画像
元は正面向きのグレーの瞳で、
虹彩には漫画の集中線のような
効果が入っていました。

で、こちら↓がAfter.です。
画像
無機的でギラリとした印象が多少は軽減されたかな…
アクリルアイはエポパテで固定してあります。
アイホールからパテが覗かないよう注意。
お次はボディの可動化です。

デフォルトの2.5頭身ボディから
オビツ23cmボディに換装し、
シルバーの4・5inch(11.5cm)ウィッグを被せました。
画像
ここでひとつ問題が…
ライダちゃんは色白だから
オビツのノーマル肌色だと
顔の色が浮いてしまいます。
ひとまず応急処置的に
マオカラーで色の境目を隠してみました。

白肌ボディを所有していないので
できる限り肌の露出を抑えてごまかしてます;
画像
換装後のプロポーションは4・5頭身ぐらい。
頭身が上がっても
アニメ的なデカい目と丸顔は
プーリップそのものです。

ボディ換装には首穴加工が必要ですが、
材質が柔らかいのでけっこう簡単。
ニッパーとダイヤモンドやすりでガシガシ行きました。
作業中は粉塵を吸わないように注意。
画像
デフォルトのウィッグは
頭皮の隙間にマイナスドライバーを差し込んで
取っかかりを作れば簡単に外せるし、
頭部パーツはネジ一本で留まっているので
あっという間に解体できます。
まるで
「どんどんカスタマイズしてね」と
誘われているような錯覚を受けます。
でもアイパーツ外しだけは
ちょっと手こずったな…

今回使用したドール素材は
PARABOXさんで購入しました。
プーリップカスタムのページ(→こちら)も
参考にさせて頂きました。
(PARABOXさん、ありがとうございます)

この後、身長とのバランスを見ながら
髪をカットしますが、今日はここまで。

【おまけ。】
パッケージに書いてあった
ポエム的なものをイメージして。
画像
何かちょっと違うものが混ざったな。  (トリカラ)



ご注意!
Amazonご利用の方へ


今月8日にリニューアルされた
「ほしい物リスト(旧ウィッシュリスト)」の機能により、
個人情報が流出している可能性があります。

Amazonをご利用の際は念のため
以下の事を実行してください。(暫定)

・アカウントに本名を使っている場合は
 個人を特定されにくいものに変更する
・自分の「ほしい物リスト」の設定を確認する
 (他人に公開したくない情報は伏せましょう)
・お買い物後は必ずサインアウトする
 (サインインした状態のままあちこち渡り歩かない)

ネット通販は便利な反面、問題も多いよね…
リトルプーリップ/RIDa (ライダ) F-830

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
プリプは 大も小も ある時期から
「後の始末は よろしく♪」になりましたね。
ズラの外し易くなったことといったら、
以前の1stボディとは雲泥の差!
Amazonnの情報、ありがとうございます、
全部 当てはまるので、真っ青ですっ!
プリプファン
2008/03/16 17:34
> プリプファンさん
「後の始末は よろしく♪」!
カスタマイズ上等!な姿勢がいっそ
清清しいですね(≧▽≦)

Amazonのウィッシュリストは
以前から危うい気配が漂っていたので
気をつけてはいたのですが、
アカウントに実名を使う必要が無いことは
私もごく最近まで知りませんでした;

今回の件でプライバシーの扱いがかなり
ぞんざいな事が露呈してしまったので、
今後Amazonとどうつき合って行くかを
考え直す必要がありそうです…
トリカラ
2008/03/17 00:53

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リトルプーリップ “RIDa (ライダ)” カスタム ヤング☆パイン プラス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる