「もやしもん」と、どこかで見た農大風景。


あ゛ー。
今日も朝から頭がガンガンします。
だけどこの頭痛は、
けっして昨晩飲んだ
菊水のせいじゃないと思います!
カゼです!
た、たぶん。
あいたたたた(T△T)ゞ
私、カゼ菌に…
カゼ菌に
かもされちゃってますね!

近ごろ、個人的に
「かもす」「かもされる」が
流行語大賞となっているトリカラです。
きっかけは『もやしもん』という
マンガです。
もやしもん…て何?
と、タイトルからはまったく
どんな内容か分からなかったのですが、
読んでみたら面白い!(*^▽^*)

物語の舞台は、都内にある架空(笑)の農業大学
巨大な大根を栽培していたり
構内を馬が闊歩していたり
動物のフン撤去隊が走り回っていたり、
どこか(世田谷とか)にありそうな、しかしどこにもない農大です。

主人公・沢木惣右衛門直保は
肉眼で菌が見えるという特殊な才能の持ち主。
人と違うその能力故に、小さい頃から
理不尽な目にあうことも少なくないけれど、
オレだって人並みに青春を謳歌したい!
と、都会の大学に通うことに。
そこでは、彼に目をつけた大学教授や
一攫千金を狙うゼミの先輩達を巻き込んで
波乱に満ちたキャンパスライフが展開していきます。

で、沢木の目に映る菌の姿は、
なぜか擬人化されていてカワイイのです(*^▽^*)
その菌達の口ぐせ(?)は「かもすぞー」。
短い一生を「かもし」と増殖に費やす菌達が、
実はこのマンガの陰の主役であるとも言えます。
(尚、タイトルの「もやし」とは種麹のことだそうです)

作中、特に印象的だったのが、
学生がサークル棟に
こっそり家畜を持ち込むというエピソード。
お金がないので、寒い冬の間
サークル棟で身を寄せ合って暮らす学生さん達が、
暖をとり、タマゴを得るために
ブタとニワトリを会室で一緒に飼うという…
当然、インフルエンザウィルスの菌床になってしまうわけです。
理系の学生さんにあるまじき危険行為だけど、
机上の学問ではおりこうさんな人でも、実生活が絡むと
案外こういう方向に走っちゃったりするものです(泣)
妙にリアルな話だなーと思ってしまいました。

シリアスなお話もあるけれど、
恋の媚薬(ホントに効くの?)を巡って争奪戦を繰り広げたり、
基本的にはお気楽な学生生活が中心だったり(^▽^;)
農学や醸造に関する解説も楽しい♪
学生達の繰り広げるバカ騒ぎに笑いながら
醗酵って面白いんだなーと改めて気づかされた作品です。
…あと、日本酒を飲んでみたくなったりもします。
それで菊水なのか!?あいたたたた。 (トリカラ)

関連記事は→コチラ。(淳庵堂さんのブログです)

もやしもん 1 (1)

この記事へのコメント

ぴんきー
2005年11月17日 20:33
おもしろそう(^▽^*)!

かもす!かもしてやる!
超いい感じじゃないですか♪
(明日早速使おうっと)
動物のお医者さんとは全然雰囲気が違うけど、
内容的には似てる部分があるのかなぁ?
買って読んでみます!
猫パンチ
2005年11月18日 16:56
文鳥堂さん、お久しぶりです!
風邪、まだ治らないんですね。
大事にして下さいね!!

このブログ、何気にサブタイトルが変わっているのが楽しいです。
実は、前サブタイトルの「求肥」・・・好きなんです。
あの味が苦手な人って、多いみたいですけれども。
2005年11月18日 22:16
> ぴんきーさん
機会があったらぜひ読んでみて下さいね☆
面白いですよーヽ(^ー^)ノ
私もすっかりかもされてしまいました!
以来、苦手な日本酒を日々練習中です♪

そういえば動物のお医者さんも、北海道にある
架空の獣医学部(笑)のお話でしたよね。
似てるところは…細菌を鷲づかみにするとか(^▽^;)
2005年11月18日 22:17
> 猫パンチさん
ありがとうございます(^^)
頭はボーっとしてますが元気です(=▽=*)
寒くなってきたので、ブログのサブタイトルも
冬仕様にしてみました♪

餅っぽい食感って、たまに無性に食べたくなります。
先日コンビニで「餅チョコ」なる商品をみつけました。
うまい棒でお馴染み、やおきん製のお菓子です。
食べてみたら、名前の通り餅でチョコでした!
…世の中にはまだまだ未知の味覚があるんですねぇ。
2005年11月19日 13:33
トラックバックありがとうございます。
こちらからもトラックバックさせていただきますm(_ _)m

最近のもやしもんは、川浜・美里・沢木のトリオがいい味だしてますねぇ。
特に媚薬が長谷川にばれた時のこの3人の反応(^_^;
2005年11月19日 20:41
> 淳庵さん
コチラこそありがとうございます(^^)
いつか私も色々とかもして晒してみたいと
思います♪

それにしても…長谷川さん、
‘白衣にボンデージの美人院生’って
スゴイですよね!
この作者の絵、女の人を描く時に
やけに描線が生き生きとしているのも
おかしいです~(*^▽^*)
じょうこう
2005年11月24日 01:35
『もやしもん』いいですね♪
実は私も大学で醸造工学を習っていたりするので
このマンガ大好きですよ!
とはいっても講義では醸造の製造プロセスを学んだり、ウィスキーや日本酒の官能試験をしたりで
実際にかもしたりはしてないんですけどね(;´д`)ゞ
何はともあれウマい酒に出会ってみたいです♪
2005年11月25日 14:54
> じょうこうさん
トリカラは最近、
結露で窓枠をかもしてみました(泣)

おおー醸造工学ですか!
それはゼニになりそ…ゴホゴホ。
将来性が楽しみな研究分野ですね♪

おいしいお酒…出会ってみたいです!
官能試験って何だか楽しそうで
いい響きですねー(*^▽^*)
こっそり飲んじゃう人とか居ませんか?
3年生だとレポートに実習にと忙しい
時期だと思いますが、頑張って下さいね♪

この記事へのトラックバック

  • もやしもん(石川雅之)

    Excerpt: 最近、コウジカビのファンなのです。 あー、でも乳酸菌もいいなぁ。あのチョンマゲのコ○助みたいなやつ。 Weblog: 淳庵堂 racked: 2005-11-19 13:37