みうらうみの・にゃんだふるコラボ

「ベルセルク」の三浦建太郎氏と
「3月のライオン」の羽海野チカ氏が
単行本のカバーイラストで
お互いの作品をとりかえっこ。な企画。
「3月の」…の方は
2巻以降は買わずにおこうかと思っていたのに
この、やや反則気味な
特製カバーの販促効果に
見事に引っかかってしまったよ(^ー^;)

画像
うーわー;
禍々しさのカケラもない
衝撃のベルセルク!
中身は“あんな”なのに!
赤い花が咲いちゃってるのに!
そして
どこまでも影の薄い桐山君。

裏表紙。キャスカ可愛い。
画像
ニャー駒たちも生き生きしてます。
三浦さん、ひょっとして
少女漫画とか大好きなんじゃ…w

残念なのは
肝心のカバーの規格が
単行本と合ってないこと。
折り返すと余白がのぞいちゃう。
しかも版面ギタギタ。(矢印の部分)
いったいなにが。
画像
まあ…あくまで
「雑誌のオマケ」だからね…

でもこれなんかまだ全然いい方で、
以前集英社で配布してた
「ハチワンダイバー」のカバーなんか
小さすぎて用を成さなかったし(^^;)
あれはねー…
受け師さんの素敵イラストで
ファンを喜ばせておきながら、
手ずから捨てさせるなんてひどい。
この手のブックカバーはどうも
小さめに作られていることが多い気がするので
販促品の企画・製作担当の方には
その辺もうちょっと
考えて欲しいなーと思います。
だって勿体ないし…(泣)   (トリカラ)



ベルセルク 33 (33) (ジェッツコミックス)
白泉社
2008-10-24
三浦 建太郎


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ
二こ神さんかっこいい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック