第9地区

ネコ缶100個で
パワードスーツが買えるよ!

画像
いやぁ…
やっとこっちまで公開が回ってきた
「マッハ!弐」の感想書こうと思ってたのに、
その後観た「第9地区」のインパクトに
すっかり上書きされてしまいました。
凄いよ!
とてつもなく面白くて
どうしようもなく救いようのない映画だったよ!
トリカラなんて感極まってダダ泣きだよ!
パワードスーツ好きは絶対に観るといいよ!

海外版ブルーレイの
店頭デモをチラ見した時には
ちょっとMIB的な話を想像してたんですが
実際観たら全然違ってましたね。
コメディ要素は皆無と言っていい位で
もっとドライかつハードでした。
利害の前には人道なんて吹き飛びます。

以下、ネタバレ感想につき一部反転。



エイリアンの卵に火を放ち、笑顔で
「これはエイリアンの中絶だよ、
 卵のはじける音がポップコーンみたいだろ?」
とか言ってた主人公“ヴィカス”には
非常に感情移入しにくいわけですが(笑
成り行きで主人公と行動を共にする
知的で物静かなエイリアン
“クリストファー”親子の存在が
この映画では唯一のオアシスです。

不慮の事故から肉体がエイリアンと融合し、
それが周囲に知れるや否や
途端に人間扱いされなくなって
非人道的な実験を繰り返される主人公。
そりゃあ…
生きたまま腑分けされるとあっちゃあ
逃げざるを得ないよな…

しかし半ばエイリアン化していても尚、
“エビども”を虫けら扱いしか出来ないヴィカス。
ここが人間の悲しい性(さが)というか…
この作品の舞台がアフリカであることを
どうしても意識せざるを得ません。

そんな殺伐とした関係しか描かれない中で
一体どんな酷い結末が待ち受けているのか(゜゜;)と思ったら
最後にほんの少し救いがあったと…
クリストファーには幸せになってもらいたい。
主人公は…まあどうでもいい。(笑

途中、ヴィカスの妻が泣きながら
エイリアンとの浮気疑惑を責め立てるシーンにはちょっと笑いました。
きっと奥さんも「いや、それはおかしい」と思って
後で電話掛けなおしたんだろうな(笑




視覚的なショックを和らげつつも
残酷描写はキッチリ描く。
久々に脳天にガツンと響く作品でした。
オススメ。



で、
前述の「マッハ!弐」ですが
内容を一言で言うと
トニー・ジャーと仏像と象です。
トニー・ジャーと仏像と象です。
 (2度言いました)
アンタどんなけ象好きやねん。

見どころはジャー演ずる
無国籍化したムエタイですね。
あんな凶悪な酔拳見たことない(((( ;゚Д゚))))

お話の方は
もう少し膨らませそうだったんですが
未消化のまま終わってしまったような…
しかしエンディングの
「今生がダメなら来世に繋ぐ」という考え方が
実に東洋的だと思いました。

そして「マッハ!!!!(1作目)」に続く…と。   (トリカラ)






District 9 [DVD] [Import]


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

マッハ!弐 [DVD]
ポニーキャニオン
2010-07-07


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

"第9地区" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント